エクスカージョン

   
 現地時間7月20日(水)。今日は、希望のコースに分かれて、エクスカージョンです。沖尚のメンバーは、世界遺産のゴレ島と市内見学に分かれました。ゴレア島は、「奴隷の家」と呼ばれる建物があり、これが負の遺産として、世界遺産に登録されています。ここで当時の説明を聞き、人間が人間扱いされなかったことがいかに恐ろしいことか、再認識しました。
当時の様子を描いた絵 この鎖がつけられていた
 
バオバオの木。 島中至る所に、砲台の跡がありました。
子どもたちは海岸で給食。 昔の要塞の一部がそのまま住宅になっていました。
 
  戻る