開会式、

   
 現地時間7月18日(月)の早朝3時30分にセネガルのダカールに到着しました。入国審査で、本当に日本人かどうか、しつこく確かめられ上野先生は全員のパスポートともに奥に連れて行かれました。偽造のパスポートで、日本人と偽って入国する人が多いためだと言うことです。事前にこのようなことがあると聞いていたので、書類も準備しており無事に通過。空港に迎えにきていたバスで、ホテルに到着しました。
 
 午前中、少し仮眠をとって、午後からは開会式。沖尚のメンバーはおそろいのTシャツを着けていきましたが、これがとてもかわいいと大人気でした。上野先生は、紅型模様のかりゆしウエアで、沖縄をアピールしました。
 
 開会式の途中のフリートーキングタイムで、みなは早速、いろいろな国の人と自己紹介やそれぞれの国について、話したりしていました。みな、自分のメールアドレスを書いたネームカードを持って行ったので、アドレスの交換なども行っていました。
 開会式はとても感動的で、涙を流している人もいました。60数カ国、500人以上の人々が参加して、今年のアイアーン世界大会が始まりました。沖尚生の参加は、3度目になりました。
  戻る